CONTENTS


Web system development for bussiness

パッケージでは実現できない、お客様独自の業務プロセスに合わせたWEBシステムを設計・開発いたします。
ネットワークからサーバ、フロントエンドまで網羅する技術力でお客様のニーズにお応えいたします。

対応プラットフォーム・言語:UNIX/Linux系OS、Apache、PostgreSQL、MySQL、PHP、Perl、C、C++、Javascript、AJAX、
Flash、ActionScript、HTML5、CSS3

システム開発フロー

ヒアリング
リサーチ

要件定義

ソリューション提案

システム
外部設計

システム
内部設計
・開発

UIデザイン企画・制作

結合

運用テスト
リリース

保守
サポート

ヒアリング・リサーチ~要件定義・ソリューション提案~システム外部設計~システム内部設計・開発/UIデザイン企画・制作~結合~運用テスト~保守・サポート

⦿ヒアリング・リサーチ

お客様の事業内容、現状の課題やシステム導入の目的、業界のIT化の動向等をヒアリングし、その結果を元に一般的な業務理解や、業務分野独自のテクノロジー、他社事例のリサーチなどを行います。

⦿要件定義・ソリューション提案

課題や目的、システムが満たすべき機能、性能を要求として整理します。
その上で、OSS(オープンソースソフトウェア)の導入なども含め、最適な提案を織り込み、文書化します。
この文書(要求仕様書)をもとに打ち合わせを行い、練り上げる形でビジョンを共有・具体化します。

⦿システム外部設計

入出力項目や画面遷移など目に見える部分の仕様を固め、外部仕様書を作成します。
この時、要求仕様書に追記する形をとる場合もあります。
これは、要求仕様~外部設計までは、お客様の業務と直結する部分であるため、ひとつの文書として練り上げることで俯瞰的に把握できるようにするためです。

⦿システム内部設計~開発
UIデザイン企画~制作

システム内部設計~開発は、お客様の目には触れないシステム内部の設計と開発の工程です。
性能要求やサーバー環境、メンテナンス性を考慮して設計・開発を行います。
UIデザイン企画~制作は、画面に盛り込まれた機能をユーザーが快適に使用できるように設計・制作を行う工程です。
直感的に使用できることや、操作ミスを誘発させないための設計が重視されます。
一般的に、システム開発完了後にUIを「調整する」ことが多く、使いづらい無理のある画面になりがちですが、弊社では早い段階からUIの設計・評価を行い、システムの設計・開発に繰り返しフィードバック出来るようにしています。

⦿結合

システムの各機能同士の結合とUIの適用を行い、テストを行います。テスト仕様書に基づいて、全体の動作確認を行います。

⦿運用テスト・リリース

実際の運用を想定し、なるべく近い条件を再現して最終的なテストを行います。
リリースは、本番環境で運用を開始する工程です。特に旧システムからの切り替えの場合は、切り替え時のシステム停止時間やデータの移行など、綿密な計画を立てた上で行います。

⦿保守・サポート

運用開始後も、開発時の担当者が引き続き窓口を担当させていただきます。
サーバの保守とデータ保全は、専門のチームが24時間体制で担当します。
また、運用開始後も開発環境・ステージング環境を維持し、障害発生時やお問い合わせの際に、すぐに検証が行える体制を整えています。

システム開発環境

段階的に環境を用意することで、効率のよい開発と、検証可能性を確保します。
また、一貫してSubversionによるソース管理を行うことで、各環境間の同期を容易にするとともに、ソースの追跡可能性を高めます。

開発者個人開発環境
開発スタッフ各人に用意する環境です。互いの作業に影響を与えない環境を使用することで、人的なエラーを最少化します。
統合開発環境
全体の動作確認を行うための環境です。開発段階だけではなく、運用中もこの環境を維持することで、障害時の動作検証などにも使用します。
ステージング環境
本番環境と常に同期をとり、お客様による検収や、運用上の動作確認、デモンストレーションなどに使用する環境です。
プロダクション環境
(本番環境)
サービスを実運用するための環境です。社内でも限られた担当者だけがアクセスできるように、より厳しい権限管理を行っています。

ページの先頭へもどる